平取町商工会女性部BLOG

北海道日高西部に位置する<馬産地&すずらんの里>平取町から発信しています

手作り講習会

Posted by mi on   0 

 11月20日に研修委員会主催の<手作り講習会>を開催しました。
何を作るかは・・・クリスマスアイテム2種類と消臭剤・・・とだけ記入しご案内しました。

何人の方が申込みして下さるか、とっても不安でした。
が!その不安を吹き飛ばしてくれる申込み数に、とっても嬉しくなりました。

何を作るか!どのように作るのか!
全てネット検索で得た情報!

先ずは研修委員長と補佐2名(部長と事務局)で予行練習の日を設けました。
何せネットでの情報ですから、皆さんにお教えする立場である私たちが作れないことには始まりません。
3人が談話室に集まり、あ~~だこ~~だ!と話ながら、何とか完成!

そして開催当日。
3人は早めにスタンバイし、会場内準備。
そして1名2名~~15名全員が揃いました。

部長の挨拶に若干のお時間を頂き、作業にかかる。


20181217.png


ワイワイと楽しい会話が飛び交うかと期待していたのですが、眼差しが皆様真剣そのもの!
真剣な眼差し、とても素敵でした。

そして前半を終えた頃に Cafe Ritsuko オ-プン!
用意した和菓子”千葉の名産ピ-ナツ”を使った最中と”長野”のモロコシに「美味しい♥」の言葉を頂きました。
15分間の休憩後、作業は再開。

ポンポン飾りなど、材料は大半が100均製です。
なので失敗を恐れることなく作ることが出来る!
この安心感最高ですね。

次回は年明けを予定していたのですが、じっくり考えてみますと皆様も予定があり実施は無理!
と言う訳で新年度に楽しみをとっておくことにしました。

因みに次回はチクチク手縫いです。
ミシンを何台も持ち込むことは不可能ですので、1針1針心を込めて作品作りをしたいと考えております。


お詫び

Posted by mi on   0 

こんばんは♪
定期的にパスワ-ドを変更するようFC2さんから指示があります。
延ばし延ばしにしていたものですから、今日こそ!とトライしてみた。
トライするなんて大袈裟なものではないのですが、つい面倒で後回しにしてきたものですからこの言葉がピッタシと思うのです。

さて!そのパスワ-ドを決め、変更の手続き・・・・・・

ここまでは順調に終わった!

そう思いました。

その次にログインしましたら、パスワ-ドが違う!と。

はい!何度トライしても違うと言い張るのです。

でも結局私は何をやってしまったのでしょう!?

ダメなんです。

そろそろ更新しなくちゃいけないのに・・・何やってるのでしょう。

新たに作るしかない!それも年内に何とかせねば!

と長文になってしまいましたが、新しくなりました。

部員の皆様には大変申し訳なく・・・ごめんなさい。

これまでのブログ>>>こちら



>>>管理人



お食事会

Posted by mi on   0 

 予測できない地震災害。
年間の活動は、ほぼ春に決まります。
初秋の頃には、平取町最大のイベント”びらとり沙流川まつり”が開催されます。
女性部としては親睦パ-クゴルフ大会の開催。
今年は地震発生からわずか3日後、まだ停電や断水の最中で決断しなければならない。
安全な地盤を持つ平取町であっても、会社内、店舗内、室内において被害ゼロではないはず。
片付け中であっても余震は頻繁に発生しておりました。


20181017.png 



楽しみにしていた親睦事業は中止にするしかなかったです。
勿論!沙流川まつりも早々に決断され”中止”となりました。

あれから1か月が経過し、余震も少なくなった先日!”ゆから”さんにてお食事会を開催しました。
久々にお会いした方もいらっしゃるでしょうから、大いに笑い!い~~っぱいおしゃべりをし楽しんでいただければと!
楽しんで頂けたでしょうか?

11月は研修委員会主催の”手作り講習会”を開催予定です。
何も起こりませんよう!祈るばかりです。



すずらん群生地での作業風景

Posted by mi on   0 

9月19日(水)は天候に恵まれ、暑くもなく寒くもなく作業ははかどると思ったのです。
しかし!笹の根なのか、すずらんの根なのか・・・・・
中腰の姿勢には限界があり、気づくと皆さん脚を投げ出しこの姿です。


20180921c.png 


役場の職員さんも私達も真剣ですよ。
難しい選別作業「それ違う!」って言われると凹みますでしょ?

それでも女性部協力隊!慣れない作業励みました。



群生地すずらん移植

Posted by mi on   0 

北海道胆振東部地震が発生したのが9月6日AM3:8。
その3日前にすずらん群生地のすずらん移植のお手伝いに行って参りました。
13:30~15:30

現地には役場の担当職員が作業をしておりました。
もっと楽に移植できるのかと安易な考えで行ってしまいました。


20180918.jpg


職員の方たちは移植する場所をスコップで掘り起こしているところです。
とても広い面積、何千本?何万本?植えられているのか、想像すらしたくないほど大変な作業です。
数人規模でこなせるものではないと実感しました。

さて、移植移植!と唱えながら出向いたのですが・・・・・
重機でゴソっと堀り起こし、こちらまで移動。
その中から「笹?すずらん?」と選別作業が始まりました。
葉っぱがほぼ枯れてしまっていては、どれがすずらんの根なのか正直分かりません!

急な要請でしたので、人員確保は5名。
一般からは1名、そして職員が4名、合計10名。

来年は観賞会前に!
草抜きのお手伝いがいいなぁ~と、職員にはお伝えし帰路につきました。

早目に要請下さいますようお願い致します。