北海道平取町商工会女性部BLOG

北海道日高西部に位置する平取町から発信しています

”全道PKグランプリ”に於ける協力要請-当日作業-

 ハイ!昨日の投稿の続編です。

当日朝6時集合は事業委員長に事務局、数分遅れで部長到着。
前日に研いだお米はそれぞれの容器に入れ最後にお水を投入してあります。
先ずは水切りしガス釜1個に5升を入れスイッチオン!!!

7時近くなった頃、1人2人と作業員登場。
指揮官の事業委員長の指示は「30分おきにスイッチ入れます。」
蒸らしの時間を「何分経ったの?」と待ちわびる。

30分で炊き上がると2釜目がスイッチオン。
その間に飯台にご飯を移し混ぜながらお塩投入。
ご飯は少々固めでお塩「しょっぱいかな?」くらいに調整。

次にキッチンスケ-ルに衛生面と故障防止のためラップを掛ける。
これが後々に・・・混乱を招くことに・・・・・。
お椀に適量を入れ計量。
なかなか120gにならないんです。

順調に思えた「塩むすび」でしたが「あら???」計量するも表示される数字がマチマチになってしまう。
「では!お椀の重さを足して・・・」など試行錯誤することに。
そのうちに「多いか少ないか握るとわかる」となり・・・
「ま!だいたいでいいかしらね」とも。
極端に重さが違うわけではないので、数作れば主婦の感が冴えわたりますよね。

20230223.gif

スタ-ト時は720個作るにはどのくらいの時間を要するのか!正直不安でしかなかったです。
担当課からは当初は「11時に引き取り」と言われていたのですが「10時半に」と変更になる。
更には打ち合わせ会議後に「2個パック詰め」の要請を受け作業増えたし・・・
パック詰めが増えたのに「10時半引き取りのままであれば”鬼”だって伝えてね」とある方に伝言をお願いする。
それはしっかり伝わっていました。
当初予定していた「11時引き取り」でOK!と。

1釜炊き上がり、4人2チームに分かれ「塩むすび隊」結成です。
他の方は使用した備品を洗ったり、次の準備をしたり、時間を持て余す方は一人もおりません。

  20230224.gif

これまでに培ってきた主婦業と言う職業体験は、ココで存分に生かされていました。
伊達に主婦業(ほかに仕事に従事)しておりません。
どの方も手際の良さは表彰もんです。

驚くことに!! 11時どころか、作業開始から3時間(10時)で720個360パックを作り終えたのです。
おにぎり屋さんではないんですよ。
お仕事をしながら主婦も務める女性たちが・・・素晴らしいですよね。

今回の協力者数
2月11日(土)   9名
2月12日(日) 12名

コロナ感染の不安が過ぎる中でありながら、協力して下さる方が多くいらしたことに感謝感動であります。
最後に「良い経験だった」と思って頂けるととても嬉しいです。

反省点や次年度への要望などありますので、一枚の紙にまとめ観光商工課へ提出したいと思います。

<追記>
協力して下さった皆さんから「あぁ~~疲れた。座りたい。お茶飲みたい。」とボヤく声は一切聞こえませんでした。
無事作業を終えたことを安堵し数日が経過した頃、ふと気づいたことです。
あっぱれ女性部!


                          投稿者:平取町商工会女性部部長


Last Modified :