スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群生地すずらん移植

北海道胆振東部地震が発生したのが9月6日AM3:8。
その3日前にすずらん群生地のすずらん移植のお手伝いに行って参りました。
13:30~15:30

現地には役場の担当職員が作業をしておりました。
もっと楽に移植できるのかと安易な考えで行ってしまいました。

20180918.jpg


職員の方たちは移植する場所をスコップで掘り起こしているところです。
とても広い面積、何千本?何万本?植えられているのか、想像すらしたくないほど大変な作業です。
数人規模でこなせるものではないと実感しました。

さて、移植移植!と唱えながら出向いたのですが・・・・・
重機でゴソっと堀り起こし、こちらまで移動。
その中から「笹?すずらん?」と選別作業が始まりました。
葉っぱがほぼ枯れてしまっていては、どれがすずらんの根なのか正直分かりません!

急な要請でしたので、人員確保は5名。
一般からは1名、そして職員が4名、合計10名。

来年は観賞会前に!
草抜きのお手伝いがいいなぁ~と、職員にはお伝えし帰路につきました。

早目に要請下さいますようお願い致します。






Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。