平取町商工会女性部BLOG

北海道日高西部に位置する<馬産地&すずらんの里>平取町から発信しています

スポンサーサイト

Posted by mi on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mi

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

平成30年度研修旅行 第一弾

Posted by mi on   0 

 おはようございます。
近年、目的に合わせた日程が組まれるため、それまでの10月実施が大幅に変更になっております。
目的地を決める際に先ずは理事会の中で希望や意見を求めます。
今年は早かったですねぇ~~。
「芝桜が見たい」「チュ-リップも見たい」
「両方見たいか?」の問いに「はい」でしたので、かなり強行軍になると思われるが実施しようと^^
研修委員が詳細を吟味した上で、最終的なタイムスケジュ-ルや申し込み等の手続を含め旅行社さんへ発注する。
これ毎年の手順です。

順を追って数日間に及びますが、思い出に残る内容をご報告致します。
今回は”思い出のペ-ジ”が充実しすぎて、1つの記事が長くそして数回に渡りますことお許し下さいね。


━┃━━━━━━ 5月11日(土) 旅行日和 ━━━━━━┃━


5月11日(土) 出発8:00
当部では出発の5分前が集合時間に設定されております。

部長が一番乗り!
次に事務局。
スッキリと晴れ渡った青い空。

皆さん、集合時間きっちり守って下さいます。
全員集合の間にバスと旅行社さん到着。
バスのボディが照れてしまう”ピンク”なんです。

そして~~~出発前のトラブル2! (トラブル1は部長の右足親指の骨折です。)
バスのドアが閉まらないんです。
ドライバ-さん、携帯で会社からの支持を仰ぎながら悪戦苦闘。
それでも解決せず!

20180518a.jpg
旅行社のOさんとドライバ-さん

参加者の一人が連絡をとってくれた相手、研修委員長の会社の従業員さんでした。
プロ登場!
ドアのあたり、奥のほうへ腕を入れ・・・・・・
開閉のテスト!

ありゃ!閉まった!開いた!閉まった!

流石!プロです。
何もしてないと仰ったけど、プロの感でしょう。
素人にはわからないことですものね。

出発は遅れましたが、女性部のプライベ-トツア-ですから、時間はどうにでもなります。
そして、このトラブルもアルバムの1ペ-ジにこうして掲載されるわけです。
”思い出”は嬉しいこと!楽しいこと!トラブル!全てが良き思い出となるわけです。
ですから怒りは沸いてこないわけです。

走行中のドライバ-さんから”あしょろ庵”で中型車に・・・”ってアナウンスがありました。
負傷している者が程よいスペ-スで今寛げているのですが、乗り換えるとこの足の位置が変わる・・・不安www

そんな不安を払拭してくれたのが、山の雪や山々に彩を添える桜でした。

たっのしぃ~~~~~!!! (楽しい)

そして”あしょろ庵!到着。
到着早々にランチいただきます。

20180518b.jpg

画像に写る右下の加工品は”あしょろ庵”で製造販売しているチ-ズ類との説明でした。
お食事中の説明はいかがなものかと思いますが、あちらも売り込みに熱が入っておりますから^^
このスタッフさんの商魂!熱意!は、私達も学ぶところです。

いくつ買ったら1000円。
あちらの方もこれ買うので、二つとして安くなります。

この売り込み方~~なんだかぁ~~韓国旅行を思い出させるぅ~~~!!!
が!私の感想でした。

お食事を終え、外へ出ましたら、荷物がアスファルトの上に置かれてまして、各自が確認し持ち込む。
ここまで乗せてくれた車両は、既に苫小牧へ向け出発しておりました。

そして次の目的地に向け私たちは無事出発したのでした。



今日はココまで!



mi

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。