スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修旅行を終えてⅠ

7月27日(日)朝、怪しげな雲が上空を覆っている。
まだ雨粒は落ちては来ていない。

到着順位をお知らせ致します。
1着は職員、2着目は私研修委員長。
やっとバスが到着~~何と!!そのバスから降りてきたのは部長でした。

えっ!? なんで???

事務所前で待機するよう連絡は受けているはずなのに、何故ふれセン前???
それを見つけた部長がご案内したのだそうです。

そうこうしているうちにぞくぞくと集まって参りました。
皆さん、曇天なのに~~~笑顔いっぱいなんです。
9時出発、その5分前が集合時間なのですが、19人揃うのが早かった~~。
こちらも「雨なんてなんだ~~!!!」の意気込みだぁ~~10分ほど早めて出発致しました。

輪厚サ-ビスエリア予定より10分遅れての到着。
19名集合時間に遅れることもなく乗りこみました。


20140730.png



そして~~~~~!!!
ん??? 札幌??? 何で???

ま!ベテランのドライバ-さんですから、独自のル-トをご存じなんでしょう。
お任せしましょ!!! 
そう~~~思いながら呑気に前方を見ておりました。
しかし!! どんどん札幌の中心から離れていくではありませんかぁ~~~。

・・・寂しい風景・・・ どんどんどんどん不安になって参りました。

ん!?見たことのある景色が左むこうに見える。
三角の山・・・あれですよ!あの山!モエレだと思います。
そしてそして~~!次に見えてきたのは!!!
えっ!江別??? なんで???

そこでドライバ-さんにお聞きしたのです。
「どちらに向かっていらっしゃるのでしょうか」
その回答が・・・・・・
「間違えて1つ前で・・・・降りて、また乗ります」と仰ったのです。

「何故そのことを聞かれる前に言わないのですか!?」と言いたかったです。
このドライバ-さん大丈夫なの!?
ベテランじゃなかったの!?


江別で降りました~~~やっと!!!
しか~~し!どんどん不安を打ち消すことのできないル-トを走るのです。
細い道をひた走るバス。
アスファルトなのにデコボコ道。
なのに容赦なく走るバス。

高速の案内板を確認!!!
なのに、どんどん進むのです。

小型バスのため、悪路は跳ねます。
運転雑!! 実際に最後部席のかた、ポン!と飛び跳ねたようです。
ドライバ-さん、それでも無言のまま広い通りまでバスを進めました。

発した言葉

「どつぼにはまった」

えっ? 
なに?
それどういうこと?

不安を打ち消すどころか、どんどん募っていくばかりでした。

いつもならバス遠足を楽しむかのようにワイワイと賑やか。
当然!!! この時の車内は静まりかえっておりました。

高速と一般道の所要時間が変わらないからって、一般道を走ると仰るし。
そうであれば先に説明してほしいです。

いったいどうなってるの!? このドライバ-さん。

女性特有の方向音痴、いま何処を走っているのか皆目見当もつかず不安はマックス。
ん?これって5号線?
やっと見たことのある通りに来た~~~~!!! ほっ!!

もう少しもう少しで美術館だわ。ほっ!!

到着しました~~~♬

「入り口はどこでしょ?」って~~~プロならば下調べしてくるでしょう!!!
研修委員長この時点で噴火寸前でしたが、我慢我慢と仕切りに我に指令を送り続けました。

前売りチケット1100円。
1時間半の鑑賞時間を予定しておりましたが、この想定外のコ-スに時間を取られ・・・・・・
19名は余儀なく時間短縮され、慌ただしく鑑賞したのでございます。


Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。