スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1弾<認知症サポ-タ-養成講座>開催

昨日2月14日(木)19時より<認知症サポ-タ-養成講座>を開催しました。
全国展開をしているこの<認知症サポ-タ-養成講座>ですが、商工女性部バ-ジョンで進めて下さいました。
講師は、平取町介護支援専門員のEさん、そして保健師Kさんのお二人です。

20130215a.jpg

20130215b.jpg
遠藤部長 挨拶

20130215c.jpg
(左) 主任介護支援専門員Eさん  (右) 保健師Kさん

まず始めにお二人の自己紹介からでした。
Eさんは平取生まれの平取育ち。
役場一のイケメンのご主人がいらっしゃると。(うんうん!確かにイケメンですね^^)

保健師のKさんは北見市の生まれだそうです。
まだまだお若い年齢です。
昨年ご結婚されたそうで、まだ湯気が上るアツアツの新婚さん。


20130215d.jpg


20130215e.jpg


20130215f.jpg


20130215g.jpg

主な認知症としてアルツハイマ-型認知症、脳血管性認知症そしてレビ-小体型認知症の3種類。
もっとも多いのはアルツハイマ-型。

記憶障害の説明では「いそぎんちゃく」のイラストを用いて、とてもわかりやすい内容でした。
治療薬はアリセプトでした。
やはりこの治療薬が多く用いられていますね。
実は母も数年前から服用しております。
服用開始からおよそ3カ月で効果が現れてくるそうです。
ただ、この服用を途中でやめてしまうと、6週間で元に戻ってしまうとのこと。

もっともっとご紹介したいのですが、長文は嫌われますので割愛させて頂きます。


笑いが起こるお勉強会、何度あってもいいですね。
次回の予定は次年度になります。
決まり次第ご案内致します。

最後に・・・・・部員の皆さまへ
早期受診、早期治療そして早期服用で認知症の進行を遅らせ、健康で暮らせる時間を長く!ですよ。
共に活動する仲間として、いつまでも元気で楽しく過ごしましょう。



申し込み18名・当日受講者15名


                                        投稿者:研修委員長 仲山


Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。